私たちに関しては

市内で数少ない独立した家族経営のレストランの1つであるBridgeviewStationは、テイサイド初のガストロカフェをオープンするというビジョンを持って2009年に建てられました。壮大な環境の中で、最高品質の作りたての地元の食材を提供しています。

私たちのキッチン哲学は、高級ダイニングの精密な技術とシンプルな日常の料理を融合させています。これは非常に競争力のある価格と相まって、お客様が高品質の季節の食材に毎日ふける機会を確実に得ます。

私たちのシェフ

ロリーは、真の完璧主義者であるブリッジビューステーションでのすべてのメニュー活動を監督し、アラカルト料理の洗練と微調整に数え切れないほどの日数を費やしています。

ロリーは、トニーヒース(レッツイート)と後にウィリーディーンの下で働いた豊富な経験を持ってブリッジビューステーションにやって来ました。その後、パースの2AA Opus One Restaurantに移り、3年間ヘッドシェフを務め、レストランの2AAの称賛を維持しました。

ロリーは、次のような多くの称賛を獲得しています。

  • 2014年メダイユダルジェント受賞者

  • 2013ライジングスターヤングシェフオブザイヤー

  • 2013スコットランドのベストファインダイニングレストラン

  • 2010/11スコットランド料理芸術チーム

プレスから

「この場所は盗みです」8/10

JoannaBlythman-レストラン評論家TheHerald

「本当においしい料理を本当にお得な価格で提供する場所の逸品」

EmmaEats-フードブロガー

「地元であろうと、ただ訪れただけであろうと、この場所はあなたの苦労して稼いだ現金の価値があります」

フィルのフードワールド
Beef Fillet